そけいヘルニア-小児・犬のソケイ ヘルニア
そけいヘルニア-小児・犬のソケイ ヘルニア
トップページソケイヘルニアの症状ソケイヘルニアの症状

ソケイヘルニアの症状

ソケイヘルニアの症状

 

ソケイヘルニアの症状は、ソケイ部が膨らんでくる、ソケイ部に違和感がある、歩きにくい、歩くとソケイ部に痛みがあるなどのようです。


ソケイヘルニアの症状の多くは、腹部の違和感ですが、脱出した大腸などが触ってわかる場合は、押すと音がなるようです。


ソケイヘルニアの症状の初期は、痛みがない場合が多いので、そのまま放置する人多いようです。


ソケイヘルニアはそのまま放置していても治ることはなく、逆に悪化してしまうことがあります。


ソケイヘルニアは命に別状がある病気ではありませんが、ソケイヘルニアの症状を感じたら、危険信号と思ったほうがよいようですよ。


早めに外科や、ソケイヘルニア専門の病院を受診した方がよいようです。


ソケイヘルニアで脱出する臓器として代表的なものは、腸ですが、腸が壊死してしまいカントンヘルニアというものになってしまうと緊急手術が必要になったりもするようです。


痛みがなくても、なんだかソケイ部がおかしいな?違和感があるな?ソケイヘルニアの症状かしら?と感じたら早めに病院へ行きましょう。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔